自分で知る

うつ病チェックシートを

悩む女性

今でも、うつ病を特別な病気と思っている人がいますが、ありふれた病気です。ところが、うつ病に対する偏見が拭い去れず、精神科を受診することに躊躇し、適切な治療を受けない人がたくさんいます。 うつ病は重症化すると、社会復帰できなくなることもあるので、注意が必要です。ですから、なるべく早い段階で病院へ行くようにしましょう。どんな病気でもそうですが、早期に治療すれば治る確率は飛躍的高まります。 しかし、うつ病かどうかある程度自分で判断してから、病院へ行きたいと言う人も多いです。その場合、自己チェックをしてみることです。うつ病チェックシートを見てみましょう。うつ病チェックシートは、書籍やネットで見ることができます。

一人で行うこと

うつ病チェックシートを使って自己チェックを行うときは、一人で行うことが基本になります。どれだけ時間がかかってもいいので、自分一人でチェックしていきましょう。分からない項目があったとしても、家族や友人に聞いてはいけません。いくら家族や友人と言えど、本人ではないからです。全て自分の考えでチェックしていく必要があります。 また、全ての項目が当てはまっているわけではないので、うつ病ではないと判断する人も多いです。しかし、全てではなく、何個か当てはまっているだけでもうつの可能性はあります。項目の数にもよりますが、項目の数に対して半数程度当てはまる場合は、うつの可能性があるので、一度病院へ行くようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加